大人の矯正治療  【福井市・福井市駅前・大手】

おとなの矯正治療

大人の矯正
永久歯(大人の歯)が生えそろってからの矯正治療は、2期治療と言います。永久歯が生えそろう時期には個人差がありますが、中学生・高校生のお子様は2期治療となり、成人の矯正と同様の治療を行うこととなります。

大人の方に矯正治療をおすすめする理由

大手グリーン歯科 大人の矯正

ひきしまった口元に
健全な印象を持つ方が
ほんとんではないでしょうか?

 

「多少歯並びが悪いぐらいでは困ることはほとんどないな。」とお考えの方がほとんでしょう。しかし長い目で見ると不正咬合は多岐にわたり悪影響を与えています。
健康面はもちろん、人から見た第一印象にも思いのほか大きな影響があるものだと、治療者の声から感じています。

 

まずは初期診断&カウンセリングを受けていただき
無理のない治療計画を提案します。

 

 

 

装置が目立つのがちょっと....という方にも!
透明のマウスピース矯正なら安心です!


詳しくはこちらの専用ページをご覧ください ↓ 福井でも東京と同様の治療ができます!
インビザイン福井市駅前で申込み

 

これまでは「矯正歯科は金属の装置が目立つ」という印象がありましたが、“目立つ”という欠点を補うために、透明色のマウスピース矯正装置が開発されました。治療期間中でも取り外しが可能で、受付や接客業など人前に出ることが多い職業の方でも、見た目を気にせずに矯正治療を行うことができます。ブライダルの予定がある方にも好評です。

 

福井で透明のマウスピース矯正

「インビザドクター」にて、福井の「インビザライン(透明のマウスピース矯正)」専門医として「大手グリーン歯科」が紹介されています。

 

大手グリーン歯科 不安な女の子

そんな方へ!

インビザラインのイラスト動画を製作しました!是非ご覧ください。

 

 

 

もっと知って頂きたい!歯並びの事。。。

不正咬合は、心の健康に影響します

 

大手グリーン歯科 横顔の美しさ

不正咬合がもたらす最も悪い影響は、口元にコンプレックスを感じるようになると言うことです。歯並びが気になっていつも口元をかくしていたり、仲間といる時も心から楽しめなかったり、人前での食事を苦痛に感じている方は少なくないと思います。

不正咬合は、矯正治療で治せます。口元のコンプレックスから解放されて、明るく健康的な生活を送ってください。

 

矯正治療後ひきしまった口元を手にいれられた方からの感想は、「以前よりもニッコリ笑えるようになった」という方が圧倒的に多いです。

つまり、知らず知らずのうちに歯を隠すように笑っていた事を、後になって強く実感されるようです。より素敵な笑顔になられた方は、周りの人も笑顔にさせるぐらいエネルギッシュです。
もちろん、かみ合わせが良くなれば、以前よりもしっかり力が入るようになりますので、心身ともにパワフルになれます。

 

 

 

不正咬合は、お口の健康に影響します

 

不正咬合が与える悪影響の代表は、虫歯や歯周病のリスクを高めるということです。歯並びが悪いと歯ブラシが隅々まで届きにくく、磨き残した汚れがプラーク(歯垢)となって虫歯や歯周病の原因菌を繁殖させてしまいます。歯を失う原因で最も多いのが虫歯と歯周病です。

 

80歳になっても自分の歯が20本以上残っている方のほとんどは、きれいな歯並びをされています。
いつまでも自分の歯でおいしく食事をするために、矯正治療で歯並びをきれいにすることをおすすめいたします。

 

 

 

不正咬合は、体の健康に影響します

 

不正咬合はただ歯並びが悪いだけでなく、かみ合わせに問題があることがほとんどです。かみ合わせが悪いとあごに無理な負担がかかり、あごの痛みや肩こりなどの不定愁訴の原因となってしまうことがあります。
良い歯並び・正しいかみ合わせは体に無理な負担をかけません。

 

 

 

大人の矯正のメリット・デメリット

 

メリット

 

成長による制限を受けない

大人はあごの成長が止まっていますので、あごや歯の成長を予測しながら治療計画をたてなければならない子供の矯正よりも治療計画を立てやすくなります。

 

治療計画通りに進められる

矯正治療には、装置の手入れやゴムかけなど、患者様自身に協力をいただかなければ治療が進まないことがあります。子供よりも大人の方のほうが協力を得やすく、最初に立てた計画通りに治療が進みます。

 

オゾンの新商品

 

デメリット

 

抜歯を必要とする場合があります

大人の矯正では、歯を並べるためのスペースを確保する際に、子供の矯正のようにあごの成長を利用することができません。歯を並べるためのスペースが不足している場合は、抜歯によってスペースを確保しなければならないことがあります。

 

子供の矯正より時間がかかります

大人はあごの成長が止まっていますので、あごや歯の成長を予測しながら治療計画をたてなければならない子供の矯正よりも治療計画を立てやすくなります。

 

成長による制限を受けない

矯正治療は、歯周組織の吸収や再生(骨の代謝機能)を利用して歯を動かす治療です。大人は子供よりも代謝機能が低いため、歯を動かすのに必要な期間が子供よりも長くなります。

 

子供の矯正より費用がかかります

大人の矯正は子供の矯正よりも治療期間が長くなるため、治療費が高くなる場合が多いです。

 

関連ページ

こどもの矯正治療
お子様の矯正治療は、歯やあごの成長と密接に関係しています。こどもたちの歯列を見て違和感を感じたならばすみやかにご連絡ください。 まずは診断&カウンセリングからスタートです。

 
トップ 診療科目一覧 矯正治療 インプラント 院長ごあいさつ アクセス