不正咬合に関するうんちく!満載!

8.不正咬合の予防 その2

スマイル博士のちょっといい歯の話G

 

不正咬合の予防 その2 (乳歯といっても無駄にしないでね!)

 

どうしたら、歯並びが悪くなるのを防ぐことができるのか?

 

乳歯(子供の歯)は抜けても下から永久歯がでてきますので、
結構安易に考えている方が見えることと思います。しかしながら、
下顎の第二乳臼歯(6歳臼歯の直前の歯)は食物を咀嚼する働きの他に下からはえてくる永久歯の場所取りをしてくれています。
つまり、この歯だけが下からはえてくる永久歯より3ミリも大きいのです(図1)。

 

たかが3ミリというかもしれませんが、両方で6ミリのスペースの確保になります。
6ミリといいますと下の前歯一本分以上のスペースが確保できることになります。

 

すなわち、歯列にデコボコがある場合、歯が重なりあっている部分の合計が6ミリ以内であれば、
6歳臼歯が前にこないような装置(ホールディング・アーチ=図2)をつけることにより、
デコボコがほどける可能性があります(図3)。

 

一度6歳臼歯が前に来てしまうと骨の中に埋まっている14歳臼歯も一緒に前に来てしまいます。
そうなると折角場所取りをしていた6ミリのスペースが無駄に消費されることになります。

 

第二乳臼歯がグラグラしてきましたら、自然に抜けるのを待つよりもかかりつけの歯科医院でご相談下さい。

 

 

福井でこどもの矯正→CLICK!
福井でおとなの矯正→CLICK!

関連ページ

1.日米間の矯正歯科分野に関する違い
歯に関するうんちく!満載!
2.歯並びのチェックポイント その1
歯に関するうんちく!満載!
3.歯並びチェックポイント その2
歯に関するうんちく!満載!
4.歯並びが悪いことによるデメリット
歯に関するうんちく!満載!
5.なぜ歯並びが悪くなるのか その1
歯に関するうんちく!満載!
6.なぜ歯並びが悪くなるのか その2
歯に関するうんちく!満載!
7.不正咬合の予防 その1
不正咬合に関するうんちく!満載!
9.どのような歯並びに対して、いつから予防・矯正治療をスタートしたらいいのか? その1
不正咬合に関するうんちく!満載!【福井市内で矯正】
10.どのような歯並びに対して、いつから予防・矯正治療をスタートしたらいいのか? その2
不正咬合に関するうんちく!満載!【福井市内で矯正】
11.どのような歯並びに対して、いつから予防・矯正治療をスタートしたらいいのか? その3
福井で受け口、八重歯、出っ歯などの矯正行っております。まずはご相談ください。
12.どのような歯並びに対して、いつから予防・矯正治療をスタートしたらいいのか? その4
不正咬合に関するうんちく!満載!【福井市内で矯正】
13.どのような歯並びに対して、いつから予防・矯正治療をスタートしたらいいのか? その5
不正咬合に関するうんちく!満載!【福井市内で矯正】
14.どのような歯並びに対して、いつから予防・矯正治療をスタートしたらいいのか? その6
不正咬合に関するうんちく!満載!【福井市内で矯正】
15.どのような歯並びに対して、いつから予防・矯正治療をスタートしたらいいのか? その7
不正咬合に関するうんちく!満載!【福井市内で矯正】
16.どのような歯並びに対して、いつから予防・矯正治療をスタートしたらいいのか? その8
混合歯列期における矯正治療(第一期治療)の目標は、次の通りです。(ただし、その医院により異なる事もありますので、あくまでも私見です。)
17.カッコイイ大人のための矯正講座 その1
オリンピックでの日本選手の活躍は感動的でした。しかし、笑顔のグローバリゼーションは残念ながら、世界の基準を満たすものではありませんでした。
18.カッコイイ大人のための矯正講座 その2(古今東西的共通点)
オリンピックでの日本選手の活躍は感動的でした。しかし、笑顔のグローバリゼーションは残念ながら、世界の基準を満たすものではありませんでした。
19.抜歯してでもする矯正治療  その1
世界情勢だけでなく、矯正歯科界にとってもカオスの時代なのかもしれません。
23.抜歯してでもする矯正治療  その6
理想的な歯並びの条件として、「上の前歯が下の前歯を3〜4mm覆う。」という事も条件の一つとして上げられます。

 
トップ 診療科目一覧 矯正治療 インプラント 院長ごあいさつ アクセス