不正咬合に関するうんちく!満載!

7.不正咬合の予防 その1

スマイル博士のちょっといい歯の話E

 

不正咬合の予防 その1

 

どうしたら、歯並びが悪くなるのを防ぐことができるのか?

 

現段階でこれと言う決め手はありません。
特に成人の方は骨格が出来上がってしまっていますので、ほとんどのケースが、矯正治療をしなければ治りません。
しかし、成長発育期のお子様の場合は、下記のことに気をつけることにより、ある程度不正咬合を予防できることもあります。

 

正しい舌(ベロ)の位置を覚えよう!(舌の正しい位置は?)

@舌が上下の前歯に接触してはいけません。
A*スポットに舌の先を当てて下さい。(図1)
B唇は軽く閉じ、上下の歯が当たらないのが普段の状態です。

 

*舌を上顎に吸い上げた時にポンと音がします。スポットとは、その時に舌の先があたるところです。

 

正しい嚥下を覚えよう!(上手な水の飲み方は?)

@ 舌の先をスポットに置き、
A 上下の歯は噛み、
B 舌全体を上顎に押し付けながら、
C 水を喉に送り込みます。
D 口の周りの筋肉は動かないで、
E *咀嚼筋が動いている。

 

*咀嚼筋とは、噛む動きに使用する筋肉のことで、
比較的簡単に手で触れることができる筋肉は側頭骨およびコメカミ辺りの側頭筋、頬辺りの咬筋です。

 

 

前回の記事に載せましたが、
舌の位置ならびに機能は
歯並びに重要な影響を与えます!
十分気をつけて下さい。

 

 

福井でこどもの矯正→CLICK!
福井でおとなの矯正→CLICK!

関連ページ

1.日米間の矯正歯科分野に関する違い
歯に関するうんちく!満載!
2.歯並びのチェックポイント その1
歯に関するうんちく!満載!
3.歯並びチェックポイント その2
歯に関するうんちく!満載!
4.歯並びが悪いことによるデメリット
歯に関するうんちく!満載!
5.なぜ歯並びが悪くなるのか その1
歯に関するうんちく!満載!
6.なぜ歯並びが悪くなるのか その2
歯に関するうんちく!満載!
8.不正咬合の予防 その2
不正咬合に関するうんちく!満載!
9.どのような歯並びに対して、いつから予防・矯正治療をスタートしたらいいのか? その1
不正咬合に関するうんちく!満載!【福井市内で矯正】
10.どのような歯並びに対して、いつから予防・矯正治療をスタートしたらいいのか? その2
不正咬合に関するうんちく!満載!【福井市内で矯正】
11.どのような歯並びに対して、いつから予防・矯正治療をスタートしたらいいのか? その3
福井で受け口、八重歯、出っ歯などの矯正行っております。まずはご相談ください。
12.どのような歯並びに対して、いつから予防・矯正治療をスタートしたらいいのか? その4
不正咬合に関するうんちく!満載!【福井市内で矯正】
13.どのような歯並びに対して、いつから予防・矯正治療をスタートしたらいいのか? その5
不正咬合に関するうんちく!満載!【福井市内で矯正】
14.どのような歯並びに対して、いつから予防・矯正治療をスタートしたらいいのか? その6
不正咬合に関するうんちく!満載!【福井市内で矯正】
15.どのような歯並びに対して、いつから予防・矯正治療をスタートしたらいいのか? その7
不正咬合に関するうんちく!満載!【福井市内で矯正】
16.どのような歯並びに対して、いつから予防・矯正治療をスタートしたらいいのか? その8
混合歯列期における矯正治療(第一期治療)の目標は、次の通りです。(ただし、その医院により異なる事もありますので、あくまでも私見です。)
17.カッコイイ大人のための矯正講座 その1
オリンピックでの日本選手の活躍は感動的でした。しかし、笑顔のグローバリゼーションは残念ながら、世界の基準を満たすものではありませんでした。
18.カッコイイ大人のための矯正講座 その2(古今東西的共通点)
オリンピックでの日本選手の活躍は感動的でした。しかし、笑顔のグローバリゼーションは残念ながら、世界の基準を満たすものではありませんでした。
19.抜歯してでもする矯正治療  その1
世界情勢だけでなく、矯正歯科界にとってもカオスの時代なのかもしれません。
23.抜歯してでもする矯正治療  その6
理想的な歯並びの条件として、「上の前歯が下の前歯を3〜4mm覆う。」という事も条件の一つとして上げられます。

 
トップ 診療科目一覧 矯正治療 インプラント 院長ごあいさつ アクセス